› いつか、どこかの山で会いましょう › 双六岳(小屋泊) › 双六岳(2,860m)・1泊2日山小屋泊

2013年07月30日

双六岳(2,860m)・1泊2日山小屋泊

■双六岳(2,860m)・1泊2日山小屋泊


【 日程 】
・2012年08月25~26日
・1泊2日・山小屋泊


【 天気 】
25日・晴れ
26日・晴れ


【 1日目 】

6:20 新穂高温泉を出発
双六岳




















▼わさび平小屋までは平坦な林道を歩きます。
双六岳



















気持ち良い。


7:40 わさび平小屋に到着

▼フルーツが涼しげで美味しそう。
双六岳















▼ここから本格的な登りが始まります。
双六岳














太陽がサンサンと照りつけて相当暑い。


9:20 秩父沢に到着

▼すでに汗だく。アルプスの天然水で顔を洗う。
双六岳














超冷たくて気持ちいい。

コップなど使わずに直接飲む。

美味いっ!


▼ひたすら岩場を登る。
双六岳














鏡平山荘まで後ちょっと。


▼あと5分が長かった…。
双六岳















▼人の顔に見えません?
双六岳
















12:20 鏡平山荘に到着


▼昼食はラーメンとウインナー炒め。
双六岳














食べたらすぐに出発です。


14:25 弓折乗越に到着

▼ガスって何も見えず。
双六岳



















槍は? 穂高は?


▼ガスって眺望がきかないので花を楽しむ事に。
双六岳














これはクルマユリ。


▼穂になったチングルマ。
双六岳














山はもう秋。


▼ガスの切れ間から槍ヶ岳キターッ!!
双六岳















一気にテンションが上がる。


▼双六小屋が見えてきました。
双六岳














あとちょっと。


15:45 双六小屋に到着
双六岳















▼とりあえず乾杯。
双六岳














ラーメンと牛丼を平らげる。


▼双六小屋の前から見る鷲羽岳。
双六岳
















▼双六小屋で働く人たち。夜が更けていく…。
双六岳
















【 2日目 】


▼朝日が昇る。
双六岳



















今日も晴れそうだ。


6:35 双六岳山頂へ向けて出発


▼朝一でこれを登ります。
双六岳



















キツイ…。


7:50 双六岳(2,860m)に登頂


▼360度の大パノラマ。
双六岳




















槍ヶ岳、穂高連峰が一望できます。

剱、立山も。


▼槍ヶ岳カッコいい。
双六岳



















いつまでも見てられる。


▼トウヤクリンドウと鷲羽岳。
双六岳




















▼なんと美しい景色。
双六岳















8:55 双六小屋に戻る


▼朝ごはん。
双六岳















固形スープに野菜、パスタ、ウインナーを入れて。

パンを焼いて浸して食う。

うまいっ!


9:40 下山開始


▼今日も快晴。
双六岳




















テルテル坊主のおかげか。


11:40 鏡平山荘に到着
双六岳















▼昼食はカレーとスープとパン。
双六岳















登山は腹が減る…。


▼デザートにかき氷。
双六岳














練乳たっぷりかけて。


16:50 登山口に到着


【メモ】
登山口から小池新道入口までの平坦な道のりが長い…。

中盤の樹木帯は風が無く、暑い。

ガスがかかって眺望がきかないと精神的に結構キツイ。

稜線に出れば雪渓を通った涼しい風と、槍でテンション高く歩けました。

双六岳は山頂からの360°眺望が素晴らしいです。

双六小屋はキレイで食事も美味しいです。


【温泉】
下山後は中崎山荘 奥飛騨の湯

入浴料:800円







※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。