› いつか、どこかの山で会いましょう › 白山(テント泊) › 白山(2,702m)日本百名山・1泊2日テント泊

2014年08月24日

白山(2,702m)日本百名山・1泊2日テント泊

■白山(2,702m)日本百名山・1泊2日テント泊


【 日程 】
・2014年08月13日~14日
・1泊2日 テント泊


1日目:別当出合から砂防新道で南竜ヶ馬場
2日目:別山を目指す予定が雨のため中止、南竜ヶ馬場から砂防新道で別当出合へ


【 天気 】
13日:晴れのち曇り
14日:雨


【1日目】
お盆休みは4泊5日北アルプス縦走の予定でしたが、天気予報はずっと雨…。

晴れるのは13日だけ。

ならばと地元の白山へテントを担いで行ってきました。


▼まずは市ノ瀬からバスで別当出合まで。片道500円。
白山テント泊
ここでトイレを済ませます。


6:30 出発


▼つり橋を渡って、砂防新道で登ります
白山テント泊


07:20 中飯場

08:15 別当覗

09:00 甚之助避難小屋


ここまでは前回の白山登山を同じなので、こちらを参考にして下さい。


▼甚之助避難小屋から約30分登ると、室堂と南竜への分岐に到着
白山テント泊
ここから南竜のテント場へ向かいます。

多くの人が室堂を目指すので、ここから先は静かな山行になります。


▼分岐から見る別山
白山テント泊
明日は別山へ登って、市ノ瀬へ降りる予定。だったが…。


▼振り返ってみる
白山テント泊
沢山の人が分岐点で休憩しています。


▼ここから先はお花が咲き乱れてました
白山テント泊


▼ニッコウキスゲ
白山テント泊


▼イブキトラノオ
白山テント泊
名前の由来は虎の尻尾のニオイがするかららしいですが、嗅いでみると濡れた犬のニオイがしました。


▼南竜山荘とテント場が見えてきましたよ。
白山テント泊


▼あとちょっと
白山テント泊


▼沢の水音が涼しげで気持ち良い
白山テント泊


10:30 南竜山荘に到着

白山テント泊


▼ここで受け付けをします
白山テント泊


▼中はこんな感じ
白山テント泊
テント泊は1人1泊300円、ここで払います。

売店ではジュースやお茶、ビール、お菓子、バッジなどが売ってます。

トイレは水洗でとてもキレイです。

ガスが使える自炊設備もあって、何だかもう至れり尽くせりな感じ。


▼南竜山荘から歩いて約5分でテント場
白山テント泊


▼サッとテントを設営
白山テント泊


▼テント場には立派な自炊棟があります
白山テント泊
水を汲んだり、鍋を洗ったりとても便利です。

テント場には夏場は売店ができます。

ジュースやビールが買え、毛布やテントの下に敷く板も借りれます。


▼さっそく宴の始まりです
白山テント泊
まずは焼肉で乾杯っ!

この時まだ午前11:00(笑)


▼豚キムチでビールが止まらない
白山テント泊
かんたん豚キムチの作り方はこちら

お腹一杯に、ほろ酔いになったら昼寝ですzzz…。

最高に贅沢な時間です。


▼起きたら辺りをゆっくりと散策
白山テント泊


▼ゆっくり時間が流れる
白山テント泊


▼山に抱かれている
白山テント泊


特に何もしていなくても腹が減る(笑)

なので夕食にしましょうかね。


▼夕食はキムチ鍋とビール
白山テント泊


▼美味すぎて止まらない
白山テント泊
かんたんキムチ鍋の作り方はこちら


▼〆のラーメン
白山テント泊
もぅ満腹、大満足。

山で美味い物を食うという幸せ。

曇ってきて星空は望めそうにないので、あとはもう寝るだけzzz…。

明日大丈夫かしら?


【2日目】


▼予想通りの天気
白山テント泊
ガスがかかって何も見えません。

まだ雨が降ってないのがせめてもの救い。

取りあえず朝食を食べながら様子を見る事に。


▼朝はオシャレにフレンチトースト
白山テント泊
かんたんフレンチトーストの作り方はこちら


▼足りないのでスクランブルエッグとウインナーでオープンサンドも
v


ゆっくり朝食を食べながら天候の回復を待ちましたが、ガスは晴れず…。

別山は諦めて、下山する事に。

テント場で飯食って、酒飲んだだけでしたがこれもまた良し。

山は逃げない。

また来れば良い。

白山テント泊

この後土砂降りの雨に。

ずぶ濡れになって下山しましたとさ。


【メモ】
登山道がしっかり整備されているので特に危険個所はありません。

南竜のテント場は水場が近く、炊事場もありとても便利です。

夏場は売店もできるので、ビールなどの買い出しに何度も行かなくてすみます。

地面も細かい砂地で平坦な所が多いのでテントも張りやすいです。

テント泊してみたい人がデビューするには良いテント場だと思います。

僕も南竜のテント場が初めてのテント泊でした。

何度もテント泊したくなるテント場です。


【温泉】
下山後は白峰温泉総湯へ。

入浴料:650円
コインロッカー:無料


【データ】
●バス代
市ノ瀬~別当出合 往復1000円

●テント代
1日大人300円×1日=300円

白山登山に関する最新の情報はこちらで確認して下さい。

南竜山荘に関する最新の情報はこちらで確認して下さい。








※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。