› いつか、どこかの山で会いましょう › 白馬岳・白馬大池・蓮華温泉(テント泊) › 白馬岳(2,932m)日本百名山・蓮華温泉~白馬大池~白馬岳・1泊2日テント泊・1日目

2014年11月23日

白馬岳(2,932m)日本百名山・蓮華温泉~白馬大池~白馬岳・1泊2日テント泊・1日目

■白馬岳(2,932m)日本百名山
蓮華温泉~白馬大池~白馬岳・1泊2日テント泊



【 日程 】
・2014年09月27日~28日
・1泊2日 テント泊


1日目:蓮華温泉から白馬大池へ。
2日目:白馬大池から白馬岳。白馬大池を経由して蓮華温泉へ戻る。


【 天気 】
27日:晴れのち曇り
28日:晴れ


不完全燃焼に終わった前回の白馬岳登山

今回は白馬大池でのんびりキャンプを楽しみたくて、蓮華温泉から白馬岳を目指す事に。


【1日目】


▼蓮華温泉登山口の駐車場。
白馬大池テント泊

約70台駐車可能。

古いですがキレイなトイレあり。


朝日に照らされる雪倉岳を見ながら、気持ち良くスタート。


▼立派な蓮華温泉ロッジの前を通って。
白馬大池テント泊


▼ロッジの脇が登山口になってます。
白馬大池テント泊

今日は白馬大池を目指します。


▼まずは樹林帯を。
白馬大池テント泊

色付き始めた木々を見ながら標高を稼いで行きます。


▼真ん中辺りに見えるのが、蓮華温泉の野天風呂。
白馬大池テント泊

今回は入りませんでしたが、このお風呂に入りにくるだけでも楽しいかも。


▼登山道は良く整備されて歩きやすいです。
白馬大池テント泊


▼眼下には蓮華温泉ロッジが。
白馬大池テント泊


▼天狗の庭に到着。
白馬大池テント泊

登り始めて2時間程でしょうか。

ここまで標高差約600mありますが、九十九折に登るせいか、さほど疲れません。


▼視界が開けて気持ちの良い景色が広がります。
白馬大池テント泊


▼日本海まで良く見えます。
白馬大池テント泊


▼標高が高くなるにしたがって、紅葉がキレイになっていくのが分かります。
白馬大池テント泊


▼見事な紅葉を眺めながら、ゆっくりゆっくり標高を稼いでいく。
白馬大池テント泊


▼葉っぱの赤と空の青のコントラストが美しい。
白馬大池テント泊


▼この黄色ったら!
白馬大池テント泊


▼足元にはハート形の石が。
白馬大池テント泊


▼樹林帯を抜けると一面にチングルマの群生が。
白馬大池テント泊

あぁガスってきた…。


▼本日の幕営地、白馬大池に到着。
白馬大池テント泊

ゆっくり登っても約4時間で着きます。

晴れていればもっと気持ちの良い空間なんですが…。


▼テントを張ってガスが晴れるのを待つ事に。
白馬大池テント泊

お腹が空いたので食事にします。


▼とりあえず焼肉とビールで乾杯っ!
白馬大池テント泊

山で食う肉とビールは鉄板の旨さ。


▼続いてホルモン炒め。
白馬大池テント泊

この日の登頂はあきらめて、ひたすら飲んで食う。

これもまた良し。


▼山頂方面はガスの中…。
白馬大池テント泊


▼お腹いっぱいになったらテントで昼寝。
白馬大池テント泊

至福の時。


昼寝から起きたら、辺りをのんびり散策。


▼白馬大池山荘の裏手。
白馬大池テント泊


▼穂になったチングルマと白馬大池。
白馬大池テント泊


▼ガスに飲まれる白馬大池山荘。
白馬大池テント泊

結局この日は午後からガスが晴れる事は無く、景色を楽しむ事はできず…。


▼夕方になってテントの数も増え、にぎわうテント場。
白馬大池テント泊


▼夕食は鍋にしました。
白馬大池テント泊

鍋キューブの白湯スープで簡単に美味しくできます。

この日何本目かのビールで何度目かの乾杯。

良い気分になって就寝zzz。

明日は白馬岳山頂を目指します。

晴れると良いな。


2日目へ>>>






同じカテゴリー(白馬岳・白馬大池・蓮華温泉(テント泊))の記事画像
白馬岳(2,932m)日本百名山・蓮華温泉~白馬大池~白馬岳・1泊2日テント泊・2日目
同じカテゴリー(白馬岳・白馬大池・蓮華温泉(テント泊))の記事
 白馬岳(2,932m)日本百名山・蓮華温泉~白馬大池~白馬岳・1泊2日テント泊・2日目 (2014-11-29 21:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。