› いつか、どこかの山で会いましょう › 唐松岳(日帰り) › 唐松岳(2,696m)・日帰り・黒菱ピストン

2015年07月19日

唐松岳(2,696m)・日帰り・黒菱ピストン

■唐松岳(2,696m)・日帰り・黒菱ピストン


【 日程 】
・2015年07月11日
・日帰り(黒菱駐車場~唐松岳~黒菱駐車場)


【 天気 】
晴れ


▼黒菱駐車場からスタート。
唐松岳日帰り

約200台止められる広い駐車場です。


▼トイレはカフェテリア黒菱を利用できます。
唐松岳日帰り

水洗でキレイなトイレです。


▼まずは黒菱第3ペアリフトに乗って。
唐松岳日帰り

始発を待つ人たち。

この日は07:30に運行開始でした。


▼料金表。
唐松岳日帰り


▼青空に向かってゴーっ!
唐松岳日帰り

約9分の乗車です。


▼リフトを降りると白馬三山が。
唐松岳日帰り

雲一つない快晴でテンションが上がります。


▼咲き乱れるコバイケイソウ。
唐松岳日帰り


▼白馬三山をバックに咲くニッコウキスゲ。
唐松岳日帰り


▼グラートクワッドリフトに乗り継ぎます。
唐松岳日帰り


▼左手に鹿島槍、五竜を見ながら標高を稼ぎます。
唐松岳日帰り


▼約5分の乗車で八方池山荘に到着。
唐松岳日帰り


▼すでに標高1,830m。
唐松岳日帰り

楽々標高を稼いで、この景色。

眼下には白馬村。

ここからはゆるゆるトレッキングの始まりです。


▼絶景を眺めながら。
唐松岳日帰り


▼多くの人が登ってきます。
唐松岳日帰り


▼八方山ケルン。
唐松岳日帰り

八方池山荘から30分ほど登ったところ。


▼良く整備された登山道進みます。
唐松岳日帰り


▼人より大きな八方ケルン。
唐松岳日帰り

人の顔みたい。

八方尾根には大きなケルンがいくつもあります。


▼雪渓を超えると・・・。
唐松岳日帰り


▼八方池に到着。
唐松岳日帰り


▼この景色が見たかった。
唐松岳日帰り

リフトを降りてわずか1時間でこの絶景。


▼カメラを構える人たち。
唐松岳日帰り

この天気ですからねぇ。


▼ここからは本格的な登山道に。
唐松岳日帰り


▼暑い・・・。
唐松岳日帰り


▼雪渓を吹き抜ける風が気持ち良い。
唐松岳日帰り


▼八方池から約1時間で丸山ケルン。
唐松岳日帰り


▼徐々に厳しさが増していく。
唐松岳日帰り


▼ここを超えると・・・。
唐松岳日帰り


▼目の前に剱岳がっ!
唐松岳日帰り

唐松岳頂上山荘までリフトから約2時間30分で到着。


▼歩いてきた尾根。
唐松岳日帰り


▼唐松岳山頂へ最後の登り。
唐松岳日帰り

もうチョイ。


▼無事登頂っ!
唐松岳日帰り

唐松岳頂上山荘から約20分で到着。


▼山頂からの雄大な眺め。
唐松岳日帰り

剱岳、立山方面。


▼白馬岳へ続く稜線。
唐松岳日帰り


▼遠くに槍・穂も。
唐松岳日帰り


▼唐松岳頂上山荘方面。
唐松岳日帰り

すごい所に建ってます。

山頂からの眺めを堪能したら、山荘へ戻って昼食にします。


▼見上げれば飛行機雲が二筋。
唐松岳日帰り


▼足元にはコマクサ。
唐松岳日帰り

高山植物の女王。


▼唐松岳頂上山荘。
唐松岳日帰り

トイレと食堂をお借りします。

トイレは200円。

食堂は300円でした。


▼食堂のランプ。
唐松岳日帰り


▼今回の食材。
唐松岳日帰り

コンビニで買えるものだけでサンドイッチを作ります。


▼あっという間に完成っ!
唐松岳日帰り

手抜きメニューですがとっても美味しかった。


▼だって目の前にはこの景色ですからねぇ。
唐松岳日帰り


▼お腹いっぱいになったら下山です。
唐松岳日帰り

名残惜しいけど帰りますかね。

3年ぶりの唐松岳。

前回はガスガスで何も見えず、ガッカリでしたが・・・。

リベンジ成功っ!

良い天気の日に来れて良かったぁ。



【メモ】
八方池まではトレッキングコースになっていて、道は良く整備されているので、危険個所は特にありません。

八方池から先は登山装備が必要です。

特に急勾配の場所も無く、晴れていれば右手に白馬三山、左手に五竜、鹿島槍などを見ながら気持ち良く歩けます。

八方池やケルンなど休憩場所も豊富です。

リフトを使って一気に標高を稼げるので、北アルプスの入門の山として良いと思います。

しかし八方尾根は森林限界を超えているので、天候が崩れると強風にさらされ、雷から逃げる場所も少ないです。

悪天候の時は登山計画を見直しましょう。



【データ】
●八方尾根黒菱ライン乗車券
往復1,120円

黒菱ラインの営業時間など最新の情報はこちらで確認して下さい>>>


唐松岳頂上山荘の最新情報はこちらで確認して下さい>>>


【温泉】
下山後は温泉へ。

白馬には沢山温泉施設があるので、お好きな所へどうぞ>>>







※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。